木村拓哉 新ドラマ2022は学園スポーツもの!初のコーチ役!他キャストは?

木村拓哉 ドラマ 2022 コーチドラマ
スポンサーリンク

今回は、木村拓哉さんの新ドラマ、役柄はコーチ!という情報から、深堀していきます!
キムタク新ドラマはコーチ役!と、新ドラマの情報が解禁されましたね。

2022年4月、テレビ朝日系の木曜ドラマ(木曜9時)で、役柄は高校ボクシング部のコーチ。
しかし、結構クセのあるキャラクターなんだそうです。

木村拓哉さんの出演ドラマはこれまでも多数ありますが、木村さん自身が色が濃いめの役者さんなので、脇を固めるキャストの方々も結構濃いめ(癖つよめ)の役者さんが並ぶ印象があります。

さらに、今回のドラマでは高校のボクシング部が舞台になるようなので、若手の役者さんが多数出演されそうですね。
次世代を担うような、いい役者さんが出てくるといいですね!
それでは、木村拓哉さんの2022年春、新ドラマ情報をまとめていきます。

木村拓哉さん新ドラマ2022はコーチ役!

木村拓哉 ドラマ 2022 コーチ

木村拓哉さんが演じるのは、生きる希望を失った男、桐沢祥吾。
高校時代にボクシングで4冠を達成した輝かしい経歴の持ち主だが、大学2年生のときにボクシングを断念。

気持ちを切り替えて新しい人生をスタートするも、愛する妻を病気で亡くし、更なる不幸が重なり、完全に打ちのめされてしまう。
今では生きる希望を完全に失ってしまい、「いつ死んでもいい」と口にする日々で、ピザのデリバリーのアルバイトをしながら食いつないでいる。

しかし、ひょんなことから、高校ボクシング部のコーチをすることに。

 

木村拓哉さんのコメント

物語のスタートでここまで腐っている人間は、これまで演じたキャラクターの中でもまれに見る存在。
「いつ死んでもいい」と言ってはばからない桐沢が漂わせるヤバさの温度感や、そんな彼が周りにいてくれる人たちの存在の豊かさによって徐々に目に光を宿していく感覚を、どんなバランスで演じていくか…。台本にはない挿絵を想像しながら、今まさに探っている最中です。

今回はコロナなど、皆さんの気が滅入るような社会背景を若干想起させる物語にもなっていますが、そこは今回演じさせていただくキャラクターの”リアルな部分”なので、逃げずに演じたいと思っています。

さらに今回は、自分が本格的にやったことのない”ボクシング”という、福田(靖)さんからの新たなパスもある!それをどうさばいていくべきか…。長年ボクシングから離れていた中、突然コーチとして舞い戻る設定ではあるのですが、ゆくゆくは自分が単純に撮影現場に同席するだけでは担えないようにもなっているので、究めるべき加減が難しく、「ちょっと考えものだなぁ…」と思っているところです(笑)

タイトルとURLをコピーしました